最近の記事

2020年09月18日

ガンプラEXPO TOKYO 2020 feat.GUNDAM conference APPダウンロード開始

2020年11月12日から15日まで開催されるガンプラEXPO TOKYO 2020 feat.GUNDAM conference。
本日より公式アプリのダウンロードが開始された。

入場チケットの予約は明日9月19日午前9時からの予定だが本アプリが必要である。
(アプリは無料だがバンダイナムコIDの登録かSNSの連携が必要)

目玉はRGジオングのラストシューティングセットの先行販売ではあるが一部プレミアムバンダイ専売品の販売も予定。
また、ガンダムBASEで販売されたエントリーグレードのガンダムもガンダムベースで販売されたものと同仕様で販売される。

なお。物販に関しては従来の同イベントと異なり1商品につき2個までとなっている。



リンクは武器なしライト版予約受付中

ENTRY GRADE 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

posted by ちぇりー at 13:29| Comment(0) | ガンダム(宇宙世紀)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

MASTER GRADE EXTREAM始動 第一弾はユニコーンガンダム Ver.ka 9月発売予定



MG EXのロゴ等SNSや各種掲示板で話題に上がっておりましたが情報が正式解禁となりました。
今回のテーマは発光表現のようです。

おりしも究極のガンプラとしてマスターグレード(MG)第一弾 RX-78-2ガンダムが発売されたのが1995年7月でそこから25年という
こちらも節目の年ということなのでしょう。

HG 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] 1/144スケール 色分け済みプラモデル
posted by ちぇりー at 09:36| Comment(0) | ガンダム(宇宙世紀)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

C3AFA2019

久々に記事を書くのですが。
1月に関東に戻ってまいりました。ワンフェスも2年ぶりに参加できましたし。
前回6月に転勤で東北に行った手前、夏のイベントは参加できませんでした。
(昨年のボークスのホビーラウンドは参加しましたが。。。)
参加とはいえディラーではないのですが。

SNSでまぁ発信してた件に関して書こうと思います。
C3に関しては2002年のプレイベント、キャラホビになってからの2008年以来なので11年ぶりでした。
幕張の会場3ホールというところで言うとワンフェスに比べて規模も小さく2日間開催とはいえ大規模かというと
比較的参加はしやすいのかなと。
ただ、ワンフェスより遅い時間に並んでも1時間待たずに入場できたということはある。
ただ、徹夜組がいるとか大手のイベントのわりにはきちんとしていないのかなと思われるTweetも散見された。
会場20分後に入場できたけど売り切れもかなりあった感じはしている。

まず、C3AFAマーケットから見て回りました。
ガンダム関連の版権が唯一許諾されるイベントです。(昔のワンフェスではガンダム系のガレージキットが売られていたこと
を平成生まれ世代だと知らないだろうな、もっというとJAFCONの存在も)
個人的に思ったのは1日開催で十分なのではという点とプロアマは分けるべきかなと。
ボークスさんは企業ブース展開でRCベルグさんやランページさんはマーケットというところがやはり久々に行ってみて違和感を感じたところ。
あとは許諾されませんでした関連がけっこうあった。結局ワンフェスで販売していたボトムズの残り販売といったディラーさんもあった。
(ボトムズはワンフェスでも版権が許諾される)
ガンダム系版権とはいえガンダム比重が高すぎなのもいかがかなと思った。(今回私が購入したGKのひとつはザブングルもの)
リセット前のワンフェスみたいな空気感を個人的には感じた。
海外の造形家さんのアレンジがかなり際立っていてこの状況は好き嫌いといえばアレンジは嫌いだけど凄い、凄くないといえば凄いものが多く
好感を持ちました。

さて10年の間に海外からの方が多くなったのも事実なのですがキャラクターが好きで理解して購入しているのか転売屋なのか
という点も?と思える場面はあった。SD騎士ガンダムのサイコゴーレムソフビに中華系の方々がかなり並んでいたところを見て思ったところです。
今回誓約書を使って販売されたディラーさんもいらっしゃいましたね。

企業ブース
ワンフェスに比べて小さくて見にくいところが多い。

バンダイスピリッツ
以前に比べるとホビー事業部の展示なんかは見にくいなぁと。プラモデル制作のイベントなどは良いなぁと。
あと限定ガンプラ販売にあたりガンプラベースを出張させるのはどうなのかなとガンプラベース限定やイベント限定品の品ぞろえ
も中途半端、カード決済もできないというのもね。
Gレコ展は良かったです。絵コンテも見れたし。


違和感と感じたのはイベントの一体感というかわまりにも独立し過ぎた空気感なのかなという感じが今している。
マーケットにしろ開催企業の展開にしろ以前のデフォルトスタンダードの惰性だと袋小路に入ってしまうのかなと?
posted by ちぇりー at 07:59| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

MG ∀ガンダム ターンXナノスキンイメージ 5月31日よりプレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで予約開始

IMG_3969.JPG
IMG_3970.JPG
IMG_3971.JPG
IMG_3972.JPG
IMG_3973.JPG


現在ガンダムベース東京でシドミード展のサテライト展示が行われています。
その中で5月8日より会場販売される予定のMG ∀ガンダム ターンXナノスキンイメージに関して5月31日よりプレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで予約開始されます。

写真はガンダムベース東京にて展示されてるものでナノスキン再現も含めた画像もあります。
posted by ちぇりー at 15:05| Comment(0) | ガンダム(宇宙世紀)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HG 緊急脱出ポット プリムローズ プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップにて近日受付開始

IMG_3966.JPG


ガンダムベース東京にて Advance OF ZアイテムとしてHG 緊急脱出ポット プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップにてプリムローズが近日受付開始されます。
以前、今は亡き電撃ホビーマガジン付録として商品化されてましたが、今回については完全新規金型になる模様です。
上記写真はガンダムベース東京で展示されていたもの。
posted by ちぇりー at 14:53| Comment(0) | ガンダム(宇宙世紀)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする